感染症対策のトータルソリューションカンパニー

医療法人様へのご案内

医療法人様のPCR検査導入まで
の流れをご紹介しております。

サービスの特徴

サービス導入の流れ

PCR検査申込フォーム

サービス概要

医療法人様が衛生検査所を抱えることなく、新型コロナウィルスPCR検査を導入できるサービスです。

サービスの特徴

①『CHECK CORONA』システムによる管理業務の徹底排除

医療法人と購入者間の検査の「依頼・進捗状況・結果」の共有をシームレスに統合管理することで、検査前後の面倒な管理業務の排除を可能にしました。

【機能の代表例】
・陽性者の保健所報告内容の自動整理。
・WEB上での陰性証明書発行・決済。
・医療法人のカルテ情報との連動。
・購入者への検査結果の自動共有。

②最速当日のスピード検査体制

お申し込み頂いた当日に、スピード検査結果共有が可能。急な海外出張、ご家族への感染が心配など、どうしても早めに検査が必要な方にも対応致します。

③徹底的な検査品質へのこだわり

外部検査機関への外注ではなく、全て自社の衛生検査所、検査技師、医療法人サポートセンター完備の万全な検査体制。検査依頼〜PCR検査〜検査結果共有まで、全てワンストップで実現できるため、検査品質に徹底的に拘ったサービスを提供致します。

また、弊社のPCR検査は、厚生労働省及び国立感染症研究所において、検査の正確性の面で信頼度が高いとされているRT-PCR法を用いています。
使用している検査機器は、世界的な検査機器メーカーとして信頼度の高いThermo Fisher(サーモフィッシャー)社製のハイクラス機器であるQuantStudio® 5 リアルタイムPCRシステムを使用しております。検査に使用する診断薬も、厚労省で承認を得ているライフテクノロジーズジャパン社製のTaqPath 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)リアルタイムPCR検出キットを使用しており、機器・診断薬の両面で信頼性の高いものであります。

さらに、検査工程としても、コロナウイルス以外の不純物を取り除く精製・抽出の過程を挟み、手間はかかるものの、ウイルス検出の精度を向上させているほか、新型コロナウイルスのRNAに特徴的な3か所のタンパク質をコードした遺伝子領域について解析を行なっており、1か所のみの解析の場合に比べて、一般の風邪のコロナウイルスや、今後変異したコロナウイルスに対して、新型コロナウイルスとして正確に検出できなくなるリスクを極力排除しております。

サービス導入の流れ

STEP.01

お申し込み・お見積もり

医療法人様専用申込フォームから、 お申し込み頂き、弊社担当者から折り返し お見積もりの連絡をいたします。

sTEP.02

発注書発行

見積もり内容を確認いただきましたら、発注書を送付してください。

STEP.03

PCR検査キット納品

ご指定の住所までPCR検査キットを配送し、検査管理システム『CHECK CONONA』 を利用可能に致します。

STEP.04

PCR検査サービス導入開始

医療法人様の院内、またはオンラインで
PCR検査キットを販売していただきます。

医療法人専用PCR検査サービス申込フォーム

必要事項(*)にご入力の上、お申し込みください。

PCR検査をお申込いただくと、2営業日以内にお見積もりを返信いたします。
お申込みに際して、お問い合わせが必要なかたはこちらまで